東京で、ホタル鑑賞の夜

東京で、ホタル鑑賞の夜 イメージ
中央の黄色い光がホタルです…。

今年の夏至は、6月21日。一年で最も昼の時間が長い、

そのピークまであと少しですが、会社から帰る時に

空が明るいとゆったりとした気持ちになりますよね。

そんななか先日、東京都内でホタルが鑑賞できる癒しスポット、

ホテル椿山荘東京へ行って来ました。

 

目白にあるこちらのホテルでは、ディナーブッフェを楽しんだ後に

ホタルを鑑賞するイベントも用意されていますが、

庭園の散策のみなら無料で入場できます。

 

ホタル鑑賞は1954年にスタート。2000年からは

専門家の指導の下、ゲンジボタルの育成をしているそうです。

実際に庭園に行ってみると、木々は大きくまるで森にいるよう~。

仕事で疲れた時や、飲食を楽しみながらの週末のお出かけにもおすすめ。

沢の水音も心地よく、まさに都会のオアシスです。

 

訪れたのが満月の後だったせいか、ホタルの数はそんなに多く

ありませんでしたが、初めて実物を見た私(本社 N)にとっては

幻想的で感動もひとしお。自然がリアルに再現されている「ほたるの沢」や

「ほたるの洞窟ビオトープ」で、ホタルを多く見ることが出来ました。

といっても、庭園内では突如ほたるが現れ、暗闇のなか目の前を

横切ったりもするので、慌てて周りの人に迷惑をかけないように

心得ておくといいかもしれません。

私は思わず後ずさりをして、人の足を踏んでしまいました。

 

ちなみに、ゲンジボタルはほたるの中でも光り方が強く、

点滅時間も長いといわれています。

ホテル椿山荘東京のイベント「ほたるの夕べ」は~2017.7.2まで。

 

ホテル椿山荘東京の公式HPはこちら

スタッフブログ 猫のお散歩の一覧へ